参照用の画像のみ。 フレームセットは、フォーク、シートポスト、ヘッドセット、ステムのみに付属しています。

The Rere feels as fast as it looks, it’s agile and responsive, and it also offers an inviting combination of sure and stable handling.

Cycling Tips - Sep 2

GREEN+AQUA

LIMITED EDITION

JPY 310,400 (税別) Disc
JPY 295,400 (税別) Rim

RERE means “to flow” in Maori. RERE is a FULL-AERO frame designed to cheat the wind. With Michael’s experience in designing a number of Aerodynamic Road and Time Trial/Triathlon rigs, the RERE is the culmination of knowledge and experience in this very specific genre of bikes. Drag (air resistance) is the one thing that all cyclist battle against and the RERE has been designed to slice through the air with Aerodynamic profiles applied to the all exposed surfaces and rigorously tested at Auckland University Wind Tunnel across a wide range of Yaw on both drive and non-drive sides.

BRAKE - SELECT SIZE

希望のサイズが表示されませんか?別の倉庫から手配できる場合があります。詳細についてはお問い合わせください »

Reversible seatpost for TT/Triathlons.

BB and HEADTUBE which are the most critical for performance we use Directional 3K carbon to ensure good stiffness.

Aero Integrated carbon headset cover.

The fork crown shape is designed to merge into the HEADTUBE and DOWNTUBE to improve overall aerodynamics.

Aerodynamically shaped fork to slice through the air.

Aerodynamically shaped downtube to slice through the air.

Concealed seatclamp.

Kinked aero seatstay to slice through the air whilst offering a compliant ride.

The chainstay shape and carbon lay-up has been specifically designed to increase the power transfer from pedal action to the rear wheel.

We use PU mandrels in the BB and HEADTUBE to carefully control the resin flow during production.

RERE

「レレ」はマオリ語で「流れる」という意味を持つ言葉です。「レレ」は風をよける設計が採用されたFULL-AEROフレームです。空力を活用するロードバイク、タイムトライアルバイク/トライアスロンバイクを数多く設計してきたマイケルの経験が注ぎ込まれた「レレ」は、バイク業界におけるまさにこのジャンルでの知識と経験の集大成です。サイクリストの大敵のひとつがドラッグ(空気抵抗)です。空気にさらされる部分すべてに空力プロファイルが採用されている「レレ」は空気を切って走ります。また、「レレ」は、オークランド大学内にある風洞施設で駆動側と非駆動側の両方において幅広いヨー角で徹底的に試験されています。

「レレ」はライドクオリティを念頭に設計されています。つまり、ライダーを魅了する乗り心地を実現し、ライダーが自らの限界を引き上げ、「未開の道」を開拓することを可能するため、絶妙なバランスの取れたジオメトリ、幅広い型式のタイヤに対応する許容範囲、慎重に設計されたToray®製カーボンが採用されています。

すべての新しいフレーム設計プロジェクトに共通していることですが、「レレ」の設計プロジェクトにおいても、ジオメトリがライダーを魅了するライドを実現する土台となっています。人間工学データの幅広いデータベースを活用し、当社は熟練したスキルを持つプロ選手と週末にライドを楽しむサイクリストの両方に理想的なジオメトリを打ち出すことに成功しました。「レレ」のジオメトリは、人間の体と同じように、直線のスタックとリーチのサイズをXSからXLまでご用意しています。

このバランスの取れたジオメトリと空力を使用する美しい設計のフォームファクターを融合し、さらに計算されたコンプライアンス、パワー伝達、「滑らかな」ステアリングを実現するため振動を減衰する「ねじれ剛性を高める」チェーンステーに加え、高張力ディレクショナルカーボン製のBB(ボトムブラケット)とヘッドチューブを採用することで、全体的なライド体験を引き上げています。

「レレ」は空力を活用するレースマシンとして設計されていますが、上り坂でもプロ仕様のバイクに期待される全体的にスムーズな走り心地を保証するため一切の妥協なく作り込まれています。シームレスにフォークレッグへとつながっているフォーククラウンは、タイヤのクリアランスを提供する空力面で極めて優れたダイレクトマウントブレーキと共に機能します。

当社は、バイクが当社の一部であるように、お客様が愛用されているバイクがお客様の生活の一部であることを理解しています。また、地元で開催されるイベントやレースでご自身のバイクを「自慢できること」の重要性についても十分に理解しています。チャプター2のバイクは2種類のカラーリングで展開されています。「ESSENTIAL」は、入念にテストされたチャプター2独自の定番カラー「Matt+Gloss Back」です。「LIMITED」は半年から8ヶ月の周期で変わる台数限定のカラーリングです。完売した場合、「LIMITED」エディションが再び生産されることはありません。このため、「LIMITED」エディションは、オリジナルのデザインで存在感をアピールし、多くのライダーからの注目を集めるフレームとなります。

見る者を魅了し、乗る者に爽快感を与えるライドを実現するため、タイムトライアル/トライアスロンの両方に適したカーボン製シートポスト、外側からは見えない内蔵のシートクランプ、内部配線、ペアのステムとヘッドセットを搭載し、非の打ちどころのない完全なパッケージに仕上げられています。

総合的なパッケージをお探しの方のために当社は、極めて正確なステアリングと、空気を切って走ることを可能にするフォームファクターの計算されたコンプライアンスを実現するため、「マナバー+ステム」システムも提供しています。

Frame Specs

Carbon:
Toray® T700, T800 & 3K Directional Carbon.
Frame 5 Sizes:
XS, S, M, L & XL
Fork 2 Sizes:
XS, S (53mm offset) and M, L, XL (43mm offset)
Frame Weight:
998g (Rim) Size M & 1050g (Disc) Size M +/- 3%
Fork:
398g Uncut & 435g (Disc) Uncut +/- 3%
Seatpost:
Reversible Seatpost 198g +/- 3%
Stem:
80mm, 90mm, 100mm, 110mm and 120mm (+/-7°)
Headset:
CHAPTER2 Tapered 1-1/8” – 1.5”
BB:
Press Fit BB86.5
Electronic Shifting:
SHIMANO® Di2, SRAM® eTAP & Campagnolo® EPS compatible
Battery Type:
Di2 SM-BTR-2 and EPS V3 Battery compatible
Tire Clearance:
28mm
Brake Type:
Direct Mount - Compatible with following:
Shimano
Sram
Campagnolo (M, L & XL Only)
TRP T980
eeBrake (not compatible)
Disc Thru-Axle Spec:
Flat Mount
FR 12x100mm, RR 12x142mm
E-Thru M12x1.5mm
Safety Standard:
EN ISO 4210:2014
UCI Accreditation:
UCI Approved

Torque Specs

Saddle Rail:
12Nm
Integrated Seatclamp:
7-9Nm
Stem (Steerer):
6Nm
Stem (Handlebar):
6Nm
Front Derailleur Hanger:
3Nm
Rear Derailleur Hanger:
2Nm
BB Cable Guide Cover:
1Nm
Water Bottle Cage Bolts:
3Nm

WHAT YOU GET

Frame
Fork
Stem
C2 fork expansion bolt
Headset
Headset spacer kit
Seatpost
Thru Axles
Installation Diagram

FRAME GEOMETRY

Size
XS
S
M
L
XL
Stack
XS: 490
S: 514
M: 541
L: 566
XL: 591
Reach
XS: 365
S: 372
M: 382
L: 391
XL: 400
A. Top Tube Length
XS: 516
S: 530
M: 548
L: 564
XL: 582
B. Head Tube Length
XS:108
S: 128
M: 148
L: 173
XL:190
C. Seat Tube Angle
XS: 73°
S: 73°
M: 73°
L: 73°
XL: 73°
D. Head Tube Angle
XS: 70°
S: 72°
M: 73°
L: 73°
XL: 73°
E. Seat Tube Length
XS: 427
S: 447
M: 472
L: 497
XL: 521
F. BB Drop
XS: 68
S: 68
M: 68
L: 68
XL: 68
G. REAR CENTER (CP-B03/RIM)
XS: 405
S: 405
M: 405
L: 405
XL: 405
G. REAR CENTER (CP-B05/DISC)
XS: 408
S: 408
M: 408
L: 408
XL: 408
H. WHEELBASE (CP-B03/RIM)
XS: 970
S: 970
M: 970
L: 982
XL: 999
H. WHEELBASE (CP-B05/DISC)
XS: 973
S: 973
M: 973
L: 985
XL: 1002
I. FRONT CENTER (CP-B03/RIM)
XS: 575
S: 575
M: 575
L: 587
XL: 604
I. FRONT CENTER (CP-B05/DISC)
XS: 575
S: 575
M: 575
L: 587
XL: 604
J. Fork Offset (2 Forks)
XS: 53
S: 53
M: 43
L: 43
XL: 43
FORK LENGTH
XS: 368
S: 368
M: 369
L: 369
XL: 369
Seatpost Setback
XS: 15
S: 15
M: 15
L: 15
XL: 15
RECOMMENDED STEM LENGTH (-7°)
XS: 80
S: 90
M: 100
L: 110
XL: 120
FRAME THICKNESS (REAR DISC BRAKE CALIPER)
XS: 25
S: 25
M: 25
L: 25
XL: 25
STANDOVER HEIGHT
XS: 725
S: 751
M: 773
L: 798
XL: 820
RECOMMEND RIDER HEIGHT (CM)
XS: <170
S: 165-175
M: 170-180
L: 175-185
XL: >180

Note: All dimensions are in mm unless otherwise noted.

パエマウンガ山脈

チャプター2のパターンは、「未開の道」を象徴しています。全てのデザインの始まりは両端の「ラランガ(織り目)パターン」からスタートしています。これは織り手である人間、そしてそれを育む大地と文化の象徴でもあります。そして次に「マンゴパレ・コファイファイ(シュモクザメのデザイン)」は未開の地への旅路の行く先を象徴しています。「パエマウンガ」はそのすべてに共通し、山脈を象徴します。それを「ケテ・オ・テ・ワナガ(知識の壺)」と合わせて、山は人生の多くを学ぶ道であり、人生にとっては歩む道は常に未開の道であることを象徴します。中央の「コファイファイ(羊歯文様)」はニュージーランドの大地を流れる川とその多様性を象徴しています。そして中心の「コファイファイ(羊歯文様)」は人と大地の繋がりを象徴しています。

未開の道へ

サイクリングは世の中で最もピュアなスポーツであると我々チャプター2は考えます。そこにあるのはあなた自身とバイクのみ、全ては純粋にアドンベンチャーと苦しみへの渇望のみです。我々は、あなたにとって自転車がライフスタイルの延長上にあることをよく知っています。それは我々にとっても同じことです。そして自分の最高にクールな機材をレース会場やローカルライドなどで自転車仲間に自慢できるのもまた重要なことです。